東進会社沿革

1971年 3月東京三鷹市で「ナガセ進学教室」をスタート。
1976年 3月東京都武蔵野市に「東京進学教室」開設。
1976年 5月「株式会社ナガセ」設立。
1978年12月東京進学教室を「東進スクール」に改称。
1985年 4月現役高校生のための「東進ハイスクール」を吉祥寺を本部校として創設。
1986年12月株式会社ナガセと株式会社ナガセ進学センターが合併。
1988年 4月東進ハイスクール吉祥寺校に高卒生のための大学受験本科を併設。
1988年12月株式を店頭公開。
1989年11月出版事業部を設立。
1991年 4月東進ハイスクール全校舎対象に衛星授業「サテライブ」を開始。
1992年 3月サテライブを配信する「東進衛星予備校」を開設し全国の塾・予備校を対象にフランチャイズ展開。

1993年 9月東進衛星予備校の加盟校が開設1年半で全国で300校に到達。
1996年 4月「ナガセPCスクール」開設。
1999年 1月プレイステーション対応の「プレイで覚える英単語でるでる1700」を開発・発売。
1999年10月個別指導塾「東進こべつ塾」開校。
2000年 3月ナガセPCスクール本部を分社化。
2004年 2月株式会社ナガセマネージメントを設立(グループ管理会社)。
2005年10月株式会社進級スクール(愛媛県松山市)が当社グループとなる。
2006年10月株式会社四谷大塚が当社グループの一員となる。


八千代市家庭教師
弥富市家庭教師
八幡市家庭教師
posted by 東進生 at 13:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東進とは?
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3588583