企業の求める人材育てます 社会人も「東進ハイスクール」に

FujiSankei Business i. 2007/5/17  
■語学、コミュニケーション、リーダーシップ教育…ナガセが年内に開設

■ネットに対応、幼児からの一貫教育体系整う

 大学受験予備校「東進ハイスクール」などの学習塾を運営するナガセ(東京都武蔵野市)は、年内にも大学生や社会人向けのビジネススクール「東進ビジネススクール」を開設する。ビジネススクールの展開で、幼児から社会人までの一貫した教育体系が整う。少子化により受験生が減少しており、提供する教育サービスの対象を大学生以上にも広げることで、収益源の多様化を目指す。

 同社では、大学受験向けの予備校事業が収益の柱だが、大学生以上の教育に力を注いでいる。大学入試時の受験科目ではなかったが、入学後に基礎知識が必要な科目について再教育のほか、企業向けの集団研修プログラムなどを手掛けている。 企業などから求められる、社会に貢献する人材を育成するには、教育内容の充実を図る必要があると判断。本格的なビジネススクールの開設に乗り出す。

 東進ビジネススクールの教育プログラムなどの詳細については今後、詰めるが、世界で活躍するビジネスマンにとって欠かせないビジネス英語などの語学研修などがカリキュラムとして組まれる。

 また、ビジネスの第1線で活躍する経営者などを講師に招き、社会人として欠かせないコミュニケーション教育やリーダーシップ教育などのマネジメントスキルを高めるプログラムも組まれるもよう。講義は、仕事や趣味に忙しいビジネスマンが空いた時間に受けられるよう、インターネットで見られるようにする予定だ。


調布市学習塾 調布市個別指導塾 京都市の学習塾
posted by 東進生 at 08:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東進とは?
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4042891
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。