「東進」展開のナガセ、学習塾の四谷大塚を買収

2006年8月21日 読売新聞  
東進ハイスクールのナガセ、四谷大塚を買収へ
 現役高校生向けの受験塾「東進ハイスクール」を展開するジャスダック上場会社のナガセ(本社・東京)は18日、小学生を対象にした中学受験進学塾の四谷大塚(同)と四谷大塚出版(同)の全株式を9月にも取得し、買収することで基本合意したと発表した。中学受験で高い評価を得ている四谷大塚を傘下に収め、グループの総合力を高めるのが狙い。株式の取得金額は未定としている。

日本経済新聞社
 大手予備校「東進ハイスクール」を展開するナガセは18日、首都圏拠点の老舗学習塾、四谷大塚(東京・中野)を買収すると発表した。教材作成や受験指導で定評がある四谷大塚を傘下に収め、小学生向け塾部門を強化する。ナガセは四谷大塚の塾名や授業内容は維持するとしている。

 ナガセは10月2日付で四谷大塚と、教材編集・出版のグループ会社四谷大塚出版(同)の全株式を鈴木靖夫社長ら数人の株主から買い取る。取得金額は明らかにしていない。

 少子化などの影響で「大学全入」時代を迎え、予備校が対象とする大学受験の市場は拡大が見込みにくいため、「首都圏を中心に潜在的な需要は大きい」(大手学習塾)という中学受験の市場を掘り起こす。ナガセは小学生教室を八校持つが、知名度が高くノウハウが豊富な四谷大塚の買収で事業拡大ペースを速める。

 四谷大塚は1958年設立で首都圏を中心に15校を展開しており、国私立中学の受験対策に定評がある。独自の教材を使う教室授業や公開テストは全国の提携学習塾にも販売している。


吉川市家庭教師
嘉麻市家庭教師
奈良県吉野郡家庭教師

大学入試センター試験の解答速報を携帯電話向けに提供

2005年01月12日 朝日新聞
(株)朝日新聞社は12日、携帯電話機向けニュースサイト“朝日・日刊スポーツ”において、大学入試センター試験の解答速報を提供すると発表した。15日と16日に実施される大学入試センター試験の終了後に、主要科目の解答を掲載し、(株)ナガセの運営する大学受験の予備校“東進ハイスクール”の協力による科目ごとの問題分析(概観)やアドバイスも掲載するとしている。

併せて、すでに開設されている大学入試センター試験特集のページに、朝日新聞本紙やインターネットのニュースサイト“asahi.com”の入試関連ニュースを掲載するほか、天気や鉄道運行情報へのリンクも追加する。今後、国公立大学の日程なども提供する予定。なお、大学入試センター試験の特集は21日まで掲載するという。“朝日・日刊スポーツ”の利用料金は月額105円。

朝日新聞社



四街道市家庭教師
養父市家庭教師
行橋市家庭教師